声に自信を持つ

ここ1年ほど,ボイストレーニングに通っている。もともと人見知りな性格だが,話すことに自信を持てると,人前で話す(喋る)ことに緊張しなくなる。落ち着いて話しているように見えるように工夫はするものの,背中は汗をびっしょりかいていることも度々あった。だが,話すことに自信をもてるようになってから,汗をかかなくなった。

きちんとした発声で自信をもって話すことにより,相手への説得力も増す。準備もあるが,話す場面がある日には,出かける直前にせいぜい5分くらい発声練習をするだけである。話す中身や思いを,声にのせて伝える技術も軽視できない。喋り方や声で損をしてはもったいない。

再開してみる

 前回の投稿から2年半。社会人5年目が見えてきた。とりあえず週1回を目標に,再開してみる。

 先月,ヨーロッパを旅行してきた。社会人になって初めて海外旅行に行った。普段やらないことをやることで受ける刺激があった。慣れた作業や世界だけで生きていると,視野が狭まり感受性も劣化する。もっとも慣れたことだから生まれる余裕もある。慣れた職場で慣れた仕事で専門性を一見高めているように思えて,それでよいのか。忙しいとついつい旅を忘れる。